フェチな僕の風俗体験。

僕はおしっこフェチです。女の子がおしっこをしている姿を見ると、たまらなく興奮してしまうのです。先日も風俗を使った時、聖水プレイをさせてもらいました。おしっこって、ものの数秒で終わってしまうプレイだから、その儚さも良いですよね。限定的な時間を楽しむのって、やっぱり風俗だからこそ楽しめるんだろうなぁと思います。僕が使う風俗嬢の聖水プレイは、顔にかけてもらうプレイです。鑑賞するだけでも楽しめるのですが、顔にかけてもらうと、より一層興奮します。これは一度は体験してみるべきプレイですよ。何が気持ち良いのかわからないって人もいますが、気持ち良いとかではないんですよね。とにかく興奮するんです。女の子に、顔におしっこをかけてもらうことなんて、リアルの世界ではありえないことですからね。風俗だからこそ楽しめるものだと僕は思います。みなさんも使う時は試してみると良いですよ。きっと満足できます。聖水プレイは、最高に興奮できるプレイです。

うるさい風俗嬢ってちょっと厄介。

プレイの時、ベラベラベラベラと話している風俗嬢っていますよね。正直、僕は静かにプレイしたいので、ダラダラトークされても面倒なだけです。先日使った子は、自分の話を延々と聞かせてくる子でした。もう嫌になってきたから、「そろそろプレイしてもらいたいんだけど」と言ったのですが、その後もトークしまくり。ちょっとフェラしてはトークして、素股の最中もトークばかりしてました。お喋りってレベルを超えた子って感じでしたね。あまりにもうるさく喋っているから、「うるさいからプレイに集中してくれない?」と僕も怒ってしまいました。さすがに温厚な人でも、あの風俗嬢のようにトークされたらイライラすると思います。その後はしっかりとプレイしてくれたので、まぁ及第点ってところでしょうかね。あまりプレイが得意じゃないって言っていたから、もしかするとそれを先延ばしにするためにトークばかりしていたのかもしれません。まぁもうあの風俗嬢を使うことはないので、今回が最後ですけどね。