風俗嬢にバイブを入れてみたら処女だった。

先日、風俗を使った時のことです。相手は20歳の新人素人風俗嬢でした。僕が使った時、その子は初めての接客だったようで、かなり緊張しているようでしたよ。僕は責めるのが好きだったから、バイブを使わせてもらって、彼女のアソコを責めてみたのです。なんかアソコが処女膜が張っているっぽくて、ちょっと違和感があったのですが、そのままバイブを入れてみました。すると風俗嬢は「痛い!痛いよ!」と叫んだのです。バイブを入れられることに慣れていないのかなと思ったので、抜いてみるとそこには膜が・・・。表現に限りがあるので、あまり言葉では言いませんが、とにかく彼女は処女だったのです。まさかの光景に、僕も驚きを隠せませんでした。「なんでこんな店で働こうって思ったの?」と聞くと、「学費を稼いで大学に行きたいんです」と彼女。頑張っているとはいえ、まさか処女だとは思わなかったから、本気でビビりました(笑)。まぁ風俗嬢としては、なかなか良いんじゃないでしょうかね。

人妻って風俗に結構多いですよね。

専業主婦とか時間を持て余した人妻が、風俗で働くことが多いようです。旦那は一生懸命働いているのに、妻はこそこそ男と楽しいプレイをしているってことです。それにお小遣いも稼げて、一石二鳥ってことらしいですね。人妻って、他の男に相手にされなくなるから、結構性欲とかも溜まっているようです。そういった女性が風俗に流れて、プレイを楽しみつつ、お小遣い稼ぎも兼ねているという方がいるのです。僕が使った人妻もそういう方でした。旦那の帰りが遅いことを良いことに、昼から夕方までたっぷりと稼いでいるようですよ。それでいて生活費は旦那にもらっているから、その稼いだお金は全て自分のために使っているようです。なかなかとんでもない人妻だなって思いながら、風俗プレイを楽しんできました。風俗嬢って、結局は人妻とか時間を持て余した女性がなるんでしょうね。だから最近は人妻とか熟女とかが多くなってきたのかな。まぁこれも一つのジャンルとしては良いですね。